一人一人にあった最善の治療をさせていただきます!

町屋五丁目整形外科クリニックで診療を行っています、院長の小川剛司です。
大学病院では主に肩関節の診断治療、手術を行っていました。二次救急病院への勤務歴があり、多様な疾患への対応が可能です。痛みは患者様にとって一番つらい症状であり各種投薬やブロック、注射療法で症状を緩和させます。まずはご相談ください。

日本リハビリテーション学会会員                                                                日本整形外科学会認定整形外科専門医
日本リウマチ学会認定リウマチ専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
昭和大学整形外科学教室兼任講師

院長経歴

1984年3月 昭和大学医学部卒業
1984年4月 昭和大学医学部整形外科学教室入局
1984年4月~ 大学病院研修、多数の病院を研修勤務        昭和大学病院肩関節専門外来担当
2000年7月〜2011年3  医療法人社団松井病院 整形外科部長      昭和大学医学部整形外科学教室兼任講師     昭和大学病院肩関節専門外来担当
2011年4月 町屋五丁目整形外科クリニック 院長就任    昭和大学医学部整形外科学教室兼任講師